49歳の営業担当をしている会社員です。浮気相手は社内の独身OLて私の営業サポートをしてくれていた女性で不倫関係になったのは配属が変わり私の元を去った後でした。

きっかけはその女性の送別会と称してのみに誘ったことでした。それ以来一年近く不倫関係になっていました。出張が多い職種のため妻に出張と偽りその女性の家に泊まりに行くパターンがおきまりのコースです。しかし不倫関係も同じパターンでは飽きてくるため箱根に旅行へ行く計画をしたのでした。旅行当日も妻には出張と言っていたため大いに羽を伸ばせます。二人共楽しみにしていた旅行だったのです。液で待ち合わせ旅館にチェックインし温泉を楽しんだ後は美味しい夕食を食べお酒を飲みました。次の日は早朝からゴルフを予定していたため早々と就寝してのですが、彼女に異変が起きてしまったのです。

お腹あたりが痛いと訴え始めました。しばらく様子を見ていましたが段々と苦しみ始めたのです。ただの食あたりなどとは違う気配のため旅館の従業員の方に相談したところ救急車を呼ぶことになってしまったのでした。先生に診てもらったところ緊急手術が必要とのことで家族への連絡が必要となり大事になってきたのです。当然夫でも家族でもはない私は話を聞く相手ではありません。彼女の意識があったたため彼女の両親に連絡し来てもらうことになりました。そこからが大変だったのてす。

彼女の手術無事に終わったのは良かったものの私と彼女の不倫関係が両親にバレてしまったのでした。同じ会社にいる身のため逃げることはできず激昴した父親は私の携帯を取り上げ妻に連絡してしまったのでした。てっきり出張に行っているはずの夫が温泉に若い女子社員といるとはまさかの顛末です。

帰ってからは、言い訳の余地もなくの話し合いをしましたが、子どものためということで離婚は避ける結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です