大学生の時、僕はふとしたきっかけで同時に二人の女性とお付き合いをすることになってしまいました。もともと本命の彼女と付き合っていたのですが、彼女が忙しくなりあんまり会えなくなった時に、後輩の女性からアプローチをかけられ、ほんの出来心的に付き合い始めてしまったのです。後輩には、彼女とは別れたということにしていました。

本命の彼女は忙しく、月に1度くらいしか会えません。ばれないかなあと思いながらも、徐々に後輩と会うペースが上がっていきます。最初は月に1度、2度。でも体の関係を結んでからは我慢できずに頻度が上がってしまい、気が付けば週に3,4回は会うように。これでは、もうどっちが本命でどっちが浮気なのかわかりません。自分自身の気持ちも見失うようになっていました。

そして、事件は起きました。事件と言ってもいわゆる「超あるある」なんですが、まさか本当に自分もこんなことをしてしまうとは思いませんでした。

そう、本命の彼女と久しぶりにデートをしているとき、不意に後輩の名前で彼女に呼びかけてしまったのです。癖や習慣とは怖いもの、呼んだ瞬間は自分でも気が付かなかったほどですが、一変した彼女の表情を見て自分の失態に気が付きました。

もちろん、言い逃れは不可。見事に浮気がばれ、その彼女とは終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です