アルバイト先での飲み会での出来事

私は某都内のショッピングセンターでアルバイトをしている21歳の女性になります。
職場はアパレル関係ということもあり年齢層も若く、皆仲が良く付き合っている男女も少なくありません。そんな中で私もとうとう念願の彼氏ができました。

彼氏は職場の同僚で1才年下の20歳大学生です。アルバイトをして5年程度の彼氏は職場では率先して仕事をして後輩からも社員からも凄く人気が高い人でした。仕事が終わるとアルバイト同士でご飯に食べに行くのがほとんど毎日の日課のようになっており、その日も何気なく居酒屋さんに皆で行きました。

参加者は私と彼氏、他同僚の男性が1名と女性3名の計6名で近くの某飲食チェーンに足を運び、何気ない仕事の愚痴や特徴あるお客さんの話で盛り上がっておりました。私はお酒が元々弱く、コップ1杯のカクテルでフラフラになってしまうほどの下戸です。

その日は話が盛り上がった事もありいつも以上に速いペースでお酒を飲んでしまったため気分が悪くなり皆より先に帰ることにしました。
彼氏とは同性ではなく別方向だったため先に帰ることだけ告げて家路に着きました。

次の日いつもどおりに職場に行くと昨日一緒に飲んだ女性同僚からいきなり頭を下げられ謝られました。
理由が解らず本人に聞いたところ私が帰った後、盛り上がった勢いで彼氏と関係を持ってしまった告げられました。

彼氏とはその後連絡もつかず無断欠勤でそれ以降仕事に来ませんでした。女性同僚ともその後気まずくなり私も仕事を辞めました。
職場恋愛に憧れたが故にどちらも失くしてしまった馬鹿な女の話です。

わざと浮気をバラしてうまく彼氏と別れた

彼氏がいるのに浮気をしていた時に、浮気がバレました。もちろん彼氏は怒って別れ話を切り出してきました。

私は、彼氏に謝って許してもらうようにしましたがどうしても許してもらえず別れることになりました。と、謝ったりするここまでの行動は私のお芝居です。浮気をしていたのは本当です。しかし、その浮気をしていた男性の方が彼氏より性格も合うし収入もよかったのです。そこで浮気相手とちゃんと付き合いたいと思い彼氏にわざと浮気がバレるようにしたのです。

実際その彼氏と付き合っている時には同時進行で三人の人と浮気をしていました。それでもバレなかったのです。私がわざとバレるようにしなければ、彼氏に浮気がバレることは絶対になかったと思います。彼氏もすんなり別れてくれたので、浮気相手と付き合うことができました。別れ話でグダグダと長引かないのでとても助かりました。

浮気相手は私に彼氏がいることは知りませんでした。ただ、普通に知り合って普通に付き合うようになったと思っています。浮気だとわかっていると男性はその女性を彼女にしようとはあまり思わないようです。とてもいい人なので他の浮気相手とも別れようと思っていますが、浮気相手に飽きたらまた浮気をしていい男性を探すかもしれません。

楽しい温泉旅行がまさかの修羅場に

49歳の営業担当をしている会社員です。浮気相手は社内の独身OLて私の営業サポートをしてくれていた女性で不倫関係になったのは配属が変わり私の元を去った後でした。

きっかけはその女性の送別会と称してのみに誘ったことでした。それ以来一年近く不倫関係になっていました。出張が多い職種のため妻に出張と偽りその女性の家に泊まりに行くパターンがおきまりのコースです。しかし不倫関係も同じパターンでは飽きてくるため箱根に旅行へ行く計画をしたのでした。旅行当日も妻には出張と言っていたため大いに羽を伸ばせます。二人共楽しみにしていた旅行だったのです。液で待ち合わせ旅館にチェックインし温泉を楽しんだ後は美味しい夕食を食べお酒を飲みました。次の日は早朝からゴルフを予定していたため早々と就寝してのですが、彼女に異変が起きてしまったのです。

お腹あたりが痛いと訴え始めました。しばらく様子を見ていましたが段々と苦しみ始めたのです。ただの食あたりなどとは違う気配のため旅館の従業員の方に相談したところ救急車を呼ぶことになってしまったのでした。先生に診てもらったところ緊急手術が必要とのことで家族への連絡が必要となり大事になってきたのです。当然夫でも家族でもはない私は話を聞く相手ではありません。彼女の意識があったたため彼女の両親に連絡し来てもらうことになりました。そこからが大変だったのてす。

彼女の手術無事に終わったのは良かったものの私と彼女の不倫関係が両親にバレてしまったのでした。同じ会社にいる身のため逃げることはできず激昴した父親は私の携帯を取り上げ妻に連絡してしまったのでした。てっきり出張に行っているはずの夫が温泉に若い女子社員といるとはまさかの顛末です。

帰ってからは、言い訳の余地もなくの話し合いをしましたが、子どものためということで離婚は避ける結果となりました。

呼び間違いにご注意

大学生の時、僕はふとしたきっかけで同時に二人の女性とお付き合いをすることになってしまいました。もともと本命の彼女と付き合っていたのですが、彼女が忙しくなりあんまり会えなくなった時に、後輩の女性からアプローチをかけられ、ほんの出来心的に付き合い始めてしまったのです。後輩には、彼女とは別れたということにしていました。

本命の彼女は忙しく、月に1度くらいしか会えません。ばれないかなあと思いながらも、徐々に後輩と会うペースが上がっていきます。最初は月に1度、2度。でも体の関係を結んでからは我慢できずに頻度が上がってしまい、気が付けば週に3,4回は会うように。これでは、もうどっちが本命でどっちが浮気なのかわかりません。自分自身の気持ちも見失うようになっていました。

そして、事件は起きました。事件と言ってもいわゆる「超あるある」なんですが、まさか本当に自分もこんなことをしてしまうとは思いませんでした。

そう、本命の彼女と久しぶりにデートをしているとき、不意に後輩の名前で彼女に呼びかけてしまったのです。癖や習慣とは怖いもの、呼んだ瞬間は自分でも気が付かなかったほどですが、一変した彼女の表情を見て自分の失態に気が付きました。

もちろん、言い逃れは不可。見事に浮気がばれ、その彼女とは終わりました。

プラトニックな彼女と・・。

初めて付き会った女性とのエピソードです。

当時21歳にして恋愛経験がゼロだった僕に、人生で初めて彼女ができました。彼女は1つ上の22歳で、アルバイト先の先輩でした。初めて彼女を見た時は、仕事をテキパキこなす「出来る女性」といった印象でした。しかし、プライベートで2人で会った時は、子猫のように甘えてくる、いわゆるツンデレタイプでした(笑)そんな彼女と付き合う事になり、初めのうちは買い物に行ったり、水族館に行ったり、本当に楽しい時間を過ごしていました。

ただ、ある1点だけ気になる事がありました。それは、彼女は「処女」であるということです。まあ、20歳過ぎてエッチ未経験な女性は決して珍しくはないのですが、どうやら彼女は性行為があまり好きではないらしく、これまで付き合った男性に求められても、やんわり断っていたようです。僕としては、21歳という年齢もあり、とても性欲が強く、エッチが出来ないなんて考えれませんでした。それからエッチ無しで半年ほど過ぎ、とうとう我慢できなくなった僕は、ネットでセフレは出会い系が一番作れるという情報を得て、ついセフレを作ってしまいました。一度自分の性欲を満たしてくれるセフレに出会ってしまうと、彼女への熱は一気に冷めてしまい、しばらくバレないように振舞っていました。

しかし、ある日彼女から「最近、あんまり体触ってくれなくなったね、わたしの事好きじゃなくなったの?」と言われました。キスやボディタッチ程度はずっとしていたのですが、浮気をして以来、そういった行為もしなくなった事に自分自身では気付かず、彼女に指摘され初めて気付きました。「そんなことないよ、好きだよ」とその場はやり過ごしましたが、後日、友人経由で彼女に浮気がバレてしまい、鬼のように怒り狂った彼女と修羅場を迎えました・・。性格は決して悪くない彼女でしたが、やはり好きな人とエッチが出来ないというのは、本当につらいものです。

浮気が原因で彼女とは別れましたが、この件で色々と学んだ僕は、次から付き合う女性を選ぶ際は、性欲が強いという事を予めチェックしてから付き合うようになりました。

私の浮気がバレたわけ

私には当時、長年好きで片思い中の男性がいました。彼も私の事は好きでいてくれたのに(一時期交際もしていました)結婚相手としては違うという理由で違う女性と婚約中でした。中途半端な元カレという感じです。

二人の間を何が何でも裂きたい私でしたが、そんな私にも彼氏はいました。

私の彼氏は私に好きな人がいる事を知っています。それでも付き合って欲しいと毎日毎日しつこかったので何となく心の隙間を埋めるように付き合っていました。

いつまでも、元カレを追い続ける私を面白く思うはずもなく束縛が激しくなってきました。

友達と会うのも大変で送り迎えつきで門限つきでないと行かせてもらえず、次第に友達とも疎遠になってしまいました。そんな彼の事を鬱陶しく感じて、無断で逃げるように元カレに会いに行きました。

慰めてくれる彼にキスをせがみ気分はウキウキで帰宅すると、待ち構えていた彼氏。

そのまま無理矢理エッチをさせられて、一緒に眠っている最中私は元カレの名前を呼び「大好き」と言ってしまったそうです。翌朝、その事を彼に告げられて浮気しているのか?昨日会ったのか?と責められました。事実を認めて別れて欲しいというと、彼は泣きながら別れたくないと懇願するので仕方なく彼と付き合っていました。彼に申し訳ない気持ちもあり、元カレとも会うのはやめました。

そこまでするか?LINEの落とし穴

職場でW不倫だった彼が、あわてて「バレたかも!」と言ってきました。

私達はお互い結婚してましたが、同じ職場で仲が良く、ちょっとしたきっかけで不倫関係に…やりとりは、いつもラインでしたが、やりとりは必ず、消去するようにして注意していました。ところが、彼の奥さんが浮気に気付き、彼のスマホからラインをチェックしていました。私以外の女友達からのラインを見つけて、怒り狂っていたようですが、そのときはまだ、安心してました。

ところが、それでも気が済まなかったらしく、奥さんは彼のラインIDを調べて、こっそりパソコンから入って、ラインのやりとりをすべてチェックしていたようです。パソコンから見られると知らなかったので、油断してた彼は、私とのやり取りを見られて焦ったようです。その日の夜、私のラインに彼の奥さんからメッセージが入りました。実は、彼の奥さんは、昔、同じ職場で私の後輩だったのです。「どういうつもりですか?」とメッセージが入った時は、背筋がぞーっとしたのを覚えてます。

とりあえず、なんとか嘘をつき通し、仲のいい友達だ!とごまかしましたが、彼女は私の旦那にも話をして、きちんと説明してもらうと言っていました。その間、ラインのやりとり約2時間。悪魔のようなやりとりでした。その後、彼と話しましたが、なんとか二人で嘘をつき通すことで話を合わせました。奥さんの執念を見たようで怖かったです。

あと、ラインのありとあらゆる使用方法があることが、いい勉強になりましたね。消去したからって安心できないのが現実なのですね。

外国人との浮気は体臭に注意!

5年以上前の話になりますが、コスタリカ人の男性と浮気をして当時の彼にばれたエピソードです。

そのころ私は同年齢の彼と同棲していたのですが付き合いが長くなるにつれてマンネリ化し、一緒にいても楽しくないと感じ始めていました。一人でショッピングをしてから公園でジュースを飲んでいると外国人にナンパされ、顔が好みなのでセフレの関係になってしまいました。彼は日本人と結婚しているコスタリカ人でスペイン語と英語を教えていました。

彼とはホテルで会ってビールを飲みながらエッチするのがお決まりのパターンだったのですが、遅漏でイクまでに2時間かかることもあり大変でした。サイズも大きく性的な欲求はたっぷり満たされたのですが、毎回アソコはヒリヒリしました。

ある日曜日にコスタリカ人の彼と会った後に本命の彼と食事をする約束をしました。浮気の彼との約束が13時で本命の彼との約束が17時だったので余裕のはずでした。しかし浮気の彼が遅刻して14時になり急いでホテルに入りました。慌てていたのがプレッシャーになったのがいつも以上に時間がかかりました。17時を過ぎてもイクことができず、私の携帯は鳴り続けました。やっとイクことができてから電話を取り服を着ながら答えると、ベルトの音が鳴ってしまいました。それから急いで本命の彼の元に向かったのですが、彼はすでに不審がっていました。私の臭いがいつもと違うこと、化粧が落ちていることを指摘されました。私からは明らかに男の体臭がして、ごまかすことなどできない状況でした。いつもはシャワーでしっかり洗ってから帰っていたのですが、その日は時間がなくて軽く流しただけでした。

結局本命の彼とは別れることになり、すぐに同棲を解消しました。コスタリカ人の彼とも将来はないので別れました。

単身赴任中の浮気がバレた

結婚して10年ぐらいして単身赴任することになりました。行き先は中国の上海と海外です。
まだ子供も小さくて教育事情もややこしそうなので、単身赴任で行くことにしました。

初めの半年ぐらいは仕事に余裕がありませんでしたが、慣れて来ると心と時間に余裕ができます。
日本人は金持ちと思われているので、たまにホステスがつくカラオケに行くと若い娘からいろいろ誘いを受けました。
お金が目当てであることは頭では良くわかっているのですが、綺麗な娘が多いので目移りがします。

自分の嫁や子供に対する後ろめたい気持ちはありましたが、ついついその中のひとりと深い仲になってしまいました。
日本国内だったら自重していたことと思います。でもここは海外。
簡単に携帯電話で話をすることもできません。嫁の目が届かないこともあり、ドンドン調子に乗ってしまいました。
ついにはそのホステスと旅行の計画まで立ててしまいました。休みの夜には一人でその娘と食事をすることが習慣になってしまいました。

夜遅く単身赴任先のマンションに帰ると嫁から電話。マンションからは日本からの電話が自由にかけられたのです。
やんわりと今の時間まで何処に行ってたの?と尋ねられました。しどろもどろになって、すぐに嫁は感づいた様でした。
何度か電話しても、休みにはいつも不在。さすがにおかしいと思った様です。

その後、帰国時にいろいろお金の使い道や、上海で使っていた携帯のチェックもされて思い切りプレッシャーを受けました。
でもあの時、気づかれなかったら、もっと深みにはまって後戻りできないところに追い込まれていたかも知れません。
中国の上海の女性はなかなか見かけは可愛いのですがしたたかです。

浮気がばれて今は良かったと思っています。

不倫・浮気・セフレがバレる原因の第一位は「携帯電話」です。
セフレがバレた!?本命にセフレがバレる原因と上手い対処法

直感

当時私は20歳で3年ほど付き合っていた彼女がいました。彼女は大学生で、私は仕事をしていたこともあり学生の時から比べると会う時間も減り、お互いに干渉し合うような関係ではありませんでした。

そんなある日、仕事帰りに友人と待ち合わせをして居酒屋へ行ったあとカラオケに二次会で行くことになりました。しかし、部屋は満室だったので待っていると、近くに三人組の女の子が寄ってきました。こちらも三人だったため声をかけ、そのまま意気投合したこともあって六人で一部屋に変更してもらうことになりました。

三時間ほど歌ったあと、終電の時間が近づいていたため帰ることになり、友人とは帰る方向が別々だったのですが、女の子の1人が同じ方向だったため一緒に帰ることになりました。特に特別な感情があったわけではありませんでしたが、お酒もだいぶ入っていたため、手を繋いで駅へ向かっていると、反対方向から見慣れた顔が歩いてきました。それは彼女でした。3年間付き合ってきた中で、ばったり会うということは1度もありませんでしたが、よりによってどこからどう見ても浮気現場という状況でした。見つけるやいなや繋いでいる手を振りほどき、急いで駆け寄りましたが時はすでに遅く、そのまま女の子を置き去りにして近くの公園へ行きました。2時間ほど誤解を解くため、必死に言い訳をしましたが彼女の怒りは収まることなく終焉を迎えることになりました。

別れ際に1つだけ疑問が残ったので聞いてみることにしました。私がその日遊んでいた場所は、彼女の家からは遠く滅多に来ることがない場所だったためなぜここにいるのかを聞いてみたくなったのでした。その理由は、たった一言「直感」というもので今となってはそれが本当だったのか、他に理由があったのかはわかりません。

ただ、もし直感だとすればこれほど怖いものはないと感じた出来事でした。